連絡手段といえば、電話から、ポケベル、メールを経て
今ではショートメッセージツールが主流になってきました。
その中でも絶大なシェアを誇るのがLINE。

私が使い始めた当初はメッセージとスタンプ程度だったような気がしますが
気付けばものすごく色々なサービスが展開されていました。

今回は広がり続けるLINEのサービスについてご紹介します。

目次

・実はこんなにあるLINEのサービス

・おすすめのサービス

・まとめ

実はこんなにあるLINEのサービス

みなさんはLINEのサービスをどのくらい利用していますか?
メッセージ、タイムライン、ゲーム、スタンプ、ポイント……この辺りを利用している方は多いと思います。

結構色々な機能を使っている気持ちでいますが、なんと現在「80」ものサービスが展開されているんです
※2021年8月現在

LINEのアプリを入れているとよく目にする「ニュース」や「ゲーム」「マンガ」「ウォレット」の他にも
FXや医療のサービスなんかもあるんですね。
数もさることながら、そのバラエティに富んだ内容にもびっくりです。

おすすめのサービス

たくさんサービスがあることはわかりましたが、全部試してみるわけにもいきません。
そこでいくつかおすすめのサービスをご紹介します。

・LINEヘルスケア
「この症状は病院に行った方がいいのか?」といった不安に答えてくれるサービスです。
毎日忙しく仕事をしているとなかなか病院へ行く余裕もなく、体の気になる不調も放置しがち。
在宅ワーク中に子供が熱を出したけど、すぐに病院に行った方がいいのか悩む…そんな時に相談にのってくれます。
コロナ禍で気軽に病院に行くのもはばかられる今、事前にこういった形で相談できるのはとてもいいですね。

LINE証券 LINE FX
株取引もFXもLINEで出来ちゃいます。
少額から取引可能なので、「やってみたいけど…」と悩んでいた方にもおすすめ。
株に関しては最低100円からスタートできます。

・LINE WORKS
LINEのビジネス版です。
「LINEは使い勝手がいいが、プライベートと仕事は分けたいんだよな」なんて場合にももってこいです。

・myBridge
名刺を撮影するだけで、スマホで一括管理してくれるアプリです。
フリーランスで働いているとたくさんの名刺をもらって管理が大変ではないでしょうか。
スマホに保存しておけばいつでもどこでも見れるので安心ですね。

まとめ

今回は働くみなさんに役立ちそうなLINEのサービスをご紹介しました。
日常の会話からエンタメ、仕事、健康、家計まで幅広くサービスを展開するLINE。
その存在は、ただのコミュニケーションツールから私たちの生活を支えてくれる存在になってきているのかもしれませんね。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP