エンジニアがスキルアップを必須とする理由。。

2021年4月15日 コメント 0件
エンジニアにとってスキルアップをするということは、給料のアップや将来の仕事に困らないためにも必要不可欠なものになります。
今回は、エンジニアにとってスキルアップが必要な理由とスキルアップの仕方について紹介していきます。
これから、エンジニアを目指したい方やスキルアップしたいけどスキルアップ方法が分からない方は是非参考にしてみてください。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: force-majeure-6uAMTaH1VSw-unsplash-1024x683.jpg

スキルアップが必要な2つの理由

スキルアップが必要な理由としては下記の2点になります。

1.技術の進歩が早い

 IT業界は、新しい言語やフレーワークの開発が日々進められており、過去10年を見てもKotlinやSwiftなど現在需要が高まっている言語の開発がされています。
新しい言語は、古い言語の弱点を改良した言語も多く古い言語は需要が低くなる可能性があります。
そうなるとスキルアップをしていなかったエンジニアの仕事が少なくなってしまいます。
仕事を獲得するうえでも、情報収集を日常的に行い、今後の需要の推移を見据えた学習も必要になってきます。

2.実力社会だから

 IT企業の多くは、年功序列で給料が上がるのではなくエンジニアの実力に見合った給料を支払うことが多いです。
そのため、ただ業務をしているのではなく日々の学習であったり、新しい業務への挑戦をしていかないとなかなか給料が上がりません。
逆を言えば、貪欲にスキルを上げるための学習であったり、
挑戦をすることにより20代でも年収1000万を目指すことができるという面もエンジニアの魅力でもあると思います!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: skills-3367965_1920-2-1024x735.jpg

エンジニアがスキルアップする3つの方法

今回の本題であるスキルアップをする方法です。
スキルアップをする重要性は分かったが、どうやってスキルアップすればいいか分からない。。という方は参考にしてみてください。

自分の理想像を明確にし、学べる環境へ飛び込む

エンジニア同士の人脈を作る

コミュニケーション能力を付ける

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: success-4168389_1920-1024x683.jpg

1.自分の理想像を明確にし、学べる環境へ飛び込む

 まずは、エンジニアとしての理想像を10分でいいので具体的に考えてみて下さい。
考えることができたらその理想像に近づくために何の言語を勉強してどういった案件に参画するべきなのかが分かってくると思います。
簡単なことですが、理想像を明確にしないと今している学習が実は理想に近づくために必要がないことかもしれません。
また、実務経験を超える学習はないので、参画する案件や企業を慎重に選びキャリア構成することは非常に重要です。

2.エンジニア同士の人脈を作る

 エンジニア同士の人脈を構成することによって、市場の動きや新しい情報、新しいスキルの取得にもつながります。
常に新しい情報をアップデートできることにより、時代に取り残されないエンジニアになることができます。
他にも案件の紹介であったり、思わぬ収穫があるかもしれません。

3.コミュニケーション能力を付ける

 エンジニアとして、もちろんプログラミングの学習をすることは大切です。
しかし、チームでの開発だと多くの場合、技術と同等にコミュニケーション能力も求められます。
日頃、自分から話しかけたり、会話を楽しんだりコミュニケーション能力を上げる努力もスキルアップには重要な要素になります。

これからエンジニアを目指す方へ

 今回は、エンジニアを目指している方やスキルアップの仕方が分からないという方向けに書きました。
スキルアップをする方法で説明した3点を実行することで、一流のエンジニアになるための近道になります。
エンジニアとして、高収入を目指している方は是非参考にして学習をしてみてください。