ビジネスリュックを使おう!

2021年8月31日 コメント 0件

在宅ワークが増えた昨今、フリーランスのみならず会社員の方もノートPCを持ち運ぶ機会が増えたと思います。
そこで今回は、ノートPCを持ち運ぶのに便利な「ビジネスリュック」をご紹介します!

目次

・ビジネスリュックのメリット

・おすすめのリュック

・まとめ

ビジネスリュックのメリット

昔はノートPCの持ち運びといえば手持ちかばんタイプでしたが、最近ではリュックタイプのものが増えてきています。

手持ちタイプにするかリュックタイプにするか人それぞれ好みはあると思いますが、私は断然リュック派なのでリュックのメリットをお伝えします!

・両手が空く
まずこれが1番大きいかと思います。
手持ちかばんタイプの1番のデメリットともいえるであろうこの部分をいきなり解消してきます。
両手が空いていると仕事帰りに買い物をしても、手に持てる余裕もあります。

・軽く感じる
重みを両肩に分散しており、肩紐も太いため、負担を軽減してくれます。
私は最初トートバッグに無理やり入れていたため、片方の肩への負担が大きすぎてとても後悔しました。

・背筋が伸びる
これは通常の荷物の時にもいえることですが、肩掛けかばんや手持ちかばんだと姿勢の歪みが気になるところ。
ですがリュックにすると自然と背筋が伸びて良い姿勢で歩くことができます。
中にノートPCを入れていると真っ直ぐ度はさらにUPです!

・置き忘れしにくい
手持ちかばんだと手がふさがっているし重いのでついつい電車の網棚の上や足元に置きがち……
ですが、リュックなら重さもそこまで負担にならず電車の中でも前側に抱えたりするため、うっかり置き忘れるリスクが低いです。
座っている時も膝の上に乗せやすいので、電車で寝過ごしそうになって慌てて降りてもちゃんとリュックは持って降りられます。
また、電車を待ってる時にホームに直接手持ちかばんを置いている人を見かけますが、リュックであれば背負っていてもそんなに苦ではないので、かばんが汚れてしまう心配も減ります。

・多機能
手持ちタイプに比べて厚みがあるものが多いですが、その分やはり中のポケットや仕切りが多く、とても多機能です。
お財布や水筒、エコバッグなんかを入れる余裕もあります。
見た目がシンプルなものも多いため、休みの日に私服と合わせても違和感はないです。

逆にデメリットはというと、個人的には「お財布が出しにくい」「電車やバスの乗り降りの際に前にやったり後ろにやったりが面倒くさい」くらいです。
お財布に関してはこの問題を解消してくれるリュックもあると思いますし、抱え直しを面倒に感じるかも個人差があるでしょう。

おすすめのリュック

ここまでビジネスリュックを使うメリットをご紹介してきました。
今まで「まぁこれでいいか」と家にある大きいトートバッグでどうにかしていた方なんかも、ご興味を持っていただけたんじゃないでしょうか。

では、いくつかおすすめのビジネスリュックをご紹介します。
欲しいけどどんなものがいいのか悩んでいる方がいたらぜひ参考にしてみてください。

機能性重視

Evoon マルチビジネスリュック2.0 ¥13,980

ちょっとお値段は張りますが、とにかく多機能!
防水加工もありがたいです!
厚みも変えられるので、普段は薄く、荷物が多い日や出張に使う時には容量をUPして使えます。

お値段重視

HOMIEE ビジネスリュック ¥2,999

安いけど多機能さも兼ね備えています。
見た目もカジュアルなので普段使いもOK!
個人的にはスーツケースの上に固定できるようになってるのが推しポイントです!


見た目重視

SUNOGE ビジネスリュック ¥3,580(割引価格!)

お手頃価格で見た目もカジュアル。カラーバリエーションもいくつかあるので私服通勤の時でもお堅くならずに合わせられます!

VITIST ビジネスバックパック ¥3,880(割引価格!)

こちらも割引価格でお買い得です。
見た目もかわいいし、機能もしっかり備えられていてGOOD!

まとめ

いかがだったでしょうか。
気になるビジネスリュックはあったでしょうか。
家と会社の移動時以外にも、「今日はコワーキングスペースに行こうかな」なんていうフリーランサーにもおすすめです。

今回ご紹介したビジネスリュックの他にも、まだまだたくさんの種類があります。
みなさんのスタイルにあった最高のかばんを見つけるきっかけになれば幸いです。