未経験からのIT転職はアリ?ナシ?

2021年9月14日 コメント 0件

みなさん、こんにちは。

みなさんは、未経験(他業種)からIT業界への転職についてどう思いますか?

IT業界というと、専門性が高い仕事のイメージがあり、高度な技術や実務経験がないと採用されるのが難しいのではないかと不安に思う人もいるでしょう。

しかし実際は、IT企業の事業内容や職種を理解すれば、未経験からでもIT業界に転職することは可能ですし、他業種で培ったスキルをITの世界で活かせることもあります。

今回は、未経験からでもIT業界に転職しやすくなるための3つのポイントをご紹介したいと思います。

目次

・転職しやすい職種

・IT業界で生かせるスキルや資質

・転職活動のポイント

・まとめ

転職しやすい職種

IT業界と一言で言っても、その中にはさまざまな種類の企業が存在し、さらにそこでどのような業務をこなすかによって職種も変わってきます。

職種によっては、時間をかけて蓄積したスキルや経験がないと採用が難しい職種もあるのですが、一方で未経験者でも転職しやすい職種があります。

  • 営業職
  • 運用オペレーター
  • Webマーケター
  • プログラマー

これら4つの職種が未経験からでも転職しやすい職種なのですが、特に営業職は未経験可の募集も多く、業界が変わっても共通する部分があることから、最も転職しやすい職種です。

運用オペレーターは、営業職と比較すると難易度は高くなりますが、ITスクールで基礎知識を学んでおけば未経験でも転職しやすいです。

Webマーケターは、他業界でマーケティングに携わった人は比較的転職しやすく、扱うソフトの習得もそれほど難しくありません。スキルよりも、論理的思考力や発想力を重視する企業が多いところもポイントです。

プログラマーへの転職は、難易度の高いイメージがありますが、エンジニア不足の昨今では、人材不足を補うため、実務未経験であっても、自社で育てて戦力にしていこうという企業も多くあります。そのため、基礎を学べば、未経験からの転職を成功させることも可能です。

IT業界で活かせるスキルや資質

専門性の高いIT業界でも、他業界で培ったり元から持っていたりするスキルや資質を活かす機会は多くあります。

具体的にどのようなスキルが活かされ、必要となってくるのでしょうか?

  • コミュニケーションスキル

IT業界では営業や開発など、異なる役割を持った人がチームとなって作業を進めるため、円滑な情報共有や意思疎通が求められます。また、お客様との折衝を伴う職種も存在します。コミュニケーションスキルが高いことは大きなアピールポイントになるでしょう。

  • 論理的思考力(ロジカルシンキング)

IT業界の営業職やプログラマーなど、どの職種についても求められるのがこのスキルです。ソフトウェアの仕組みを理解するだけでなく、顧客の問題・要求を整理するのにも求められます。

  • IT知識に関する探究心

IT業界は変化が激しく、常に新しい技術やサービスが生まれていくため、トレンドを追いかけ続ける探究心が必要になってきます。また、成長し続けるためにも、知らないことをそのままにせず、素直に聞き、調べる能力も必要とされます。

  • 冷静な判断力

エンジニアやプログラマーになると、解決できないバグとの戦いが生じることもあるでしょう。この時、感情的になってしまうと問題と向き合えず、放置したり挫折したりすることもあります。冷静になって理論的に分析し、解決していく力が求められます。

対して、このような人はIT業界には向いていないかもしれません。

  • IT業界の待遇やステータスに惹かれている

IT業界のイメージの中には「高収入」や「かっこいい」というものもありますが、仕事内容以外のステータスに惹かれているだけでは、ソフトウェアやプログラムの品質に影響が出ることがあります。もちろん、最初のきっかけはそれでもいいのですが、最終的に仕事内容に興味を持てないと、IT業界で働き続けることは難しいでしょう。

転職活動のポイント

では実際に、転職活動を始める上で、具体的にどのような行動をし、どのような知識を身に着けておくべきなのでしょうか?

まず、あらかじめ専門用語を調べて理解を深めておく必要があります。

時間に余裕があれば、ITスクールに通ったり資格を取得したりすることも強みになります。

また、前段落でもお伝えしたように、トレンドに敏感になる必要もあるため、最新のIT業界のトピックをチェックするのもいいでしょう。

そして、なぜIT業界を選んだのかを明確にする必要があります。IT業界への意欲を企業側に明確に提示する必要があるためです。

スキルだけでなくIT業界への適性があるかどうかも判断されるため、興味だけでなく、スクールに通うなどの実際の具体的な行動実績も求められます。

まとめ

未経験でも、その人の意欲・行動次第で、今からIT業界へ転職することは可能ですし、実際に未経験から活躍している方もたくさんいます。

IT需要が伸びていくと予想されているこれからの時代、IT人材は必要不可欠となります。

難しそうだから…といってあきらめるのではなく、独学からでもいいので、ITの知識を深めてはいかかでしょうか?