希望の案件に入りたい。。誰しもがそう考えます。
では希望の案件に参画するには具体的にどうすればいいのでしょうか。

今回は参画するための面談対策について解説していきます。
前回は第一関門の書類選考を通過するためのスキルシートの書き方についてご紹介しました!
前回の記事から読むことによりさらに面談通過率を上げることができるので、まだ読んでいない方はそちらの方から先に読むことをお勧めします。

【テンプレ付】選考通過率UP!!スキルシート書き方攻略!

それでは早速本題に入っていきます。

<本記事で学べる事>
・面談通過率をあげるポイント
・希望の案件に参画する方法

目次

案件に参画するまでの流れ

面談通過率を上げるメリット

面談通過率を上げる3つのポイント

1.案件に参画するまでの流れ

案件に参画するまでの流れとしては下記のようになります。

求人企業への職務経歴書、スキルシートの送付

求人企業からの面談依頼

担当者との面談・面接

案件参画オファー

案件参画

スキルシートの送付から面談・面接を組んでもらえる可能性は30%程度になってしまいます。
また、ご自身の言語やスキルによっては20%や10%ほどになってしまいます。

そのため特に若手のフリーランスには、高い面談対応力が求められます。

2.面談通過率を上げるメリット

面談通過率を上げるためのメリットと聞くと、案件に参画しやすくなるという点は当たり前にありますが、
もう一つ大切な点として単価のアップにもつながるということです。

フリーランスエンジニアには決められた給料はありません。
そこにはメリットとデメリットがもちろん存在しますが、メリットとして自分で給料を決めれるという点があります。

面談対策や通過率を上げることをすると案件への参画単価がアップすることも望めるため面談通過率は上げて損はありません。
実際にスキルシート上では、言語や対応フェーズが同じで経験年数なども同じくらいの方でも、面談対応力が高い方だと月の給料が5万~10万ほど変わるなんてこともよくあります。

そのため給料アップを目指して面談通過率を上げる努力をすることもお勧めします!!

3.面談通過率を上げる3つのポイント

それでは、面談通過率を上げるために具体的な3つのポイントをご紹介していきます。

  1. コミュニケーション能力を上げる
  2. スキルを漏れなく伝える
  3. 自己啓発をする

3.1コミュニケーション能力を上げる

1つ目はコミュニケーション能力を上げるというポイントです。
こちらは基本的なことですが、フリーランスエンジニアの面談の中では特に重要な項目となります。
フリーランスは会社員よりも周りとのコミュニケーションが減ってしまいがちな職業です。
そのためコミュニケーション能力を厳しく見ている企業も多く、面談での受け答えがうまくできないと「この人仕事できるのかな」などの印象を持たれてしまう可能性があります。
参画への優先度もコミュニケーション能力によって左右されるため、フリーランスエンジニアとして案件参画を目指すにはコミュニケーション能力を上げることは必須項目となります!

3.2スキルを漏れなく伝える

スキルを漏れなく伝えれるということは、スキルによっての自分の評価があがることはもちろんですが、それと同時にコミュニケーションと自己分析能力もあるという印象を付けることができます。

スキルを漏れなく伝えるための前提としてスキルシートを充実させることが必要です。しかし、スキルシートをどれだけ充実させても面談の時にしか伝えれないようなことは必ずあると思います。そういった点も自己分析をして面接官にもれなく伝えることができることにより面談の通過率を格段に上げることができます。

3.3自己啓発をする

自己啓発に力を入れておきましょう。業務外でも自分のスキルを伸ばしていると、企業から高い評価を受ける傾向があります。

理由としては2つあり、1つ目は純粋に高いスキルを持った人だと印象をつけれるからです。
もう1つの理由としては、どんどん新しいスキルを学ぼうとしている姿勢を評価されるという点です。

自己啓発をしている人の特徴として今の自分のスキルに満足しておらず新しいスキルや知識を取得したいと思っている人が多い傾向にあります。
この考えは常に新しい言語や開発をするエンジニアにとってはとても重要なことのためスキルが満たせていない案件であっても貪欲に学ぶ姿勢があることで案件への参画をできる可能性が上がります。

しかし、面談のためだけに自己啓発をすることは意味がないため日頃から新しいスキルを学ぶ姿勢を大切にして自己啓発にも望むようにしましょう。

まとめ

今回は、面談の通過率を上げるメリットと具体的な方法について解説していきました。
前回投稿した「【テンプレ付】選考通過率UP!!スキルシート書き方攻略!」こちらの記事と合わせて実践することで、より効果が出るため充実したスキルシートを書いてから今回紹介した3つのポイントを実践してみて下さい。
必ず面談の通過率をアップできます!!

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP