IT企業の事務のメモの端~ITパスポート編~

2021年9月7日 コメント 0件

みなさん、こんにちは!

今回は私も取得するために勉学に励んでおります、情報処理技術者資格のITパスポートについて調べてみました!

いろんなIT資格がある中で、まずは種類の理解を深めて自分が取得したい資格を取っていきたいと思う中で

まずはITパスポートについてと、メリットをご紹介できたらと思います。

ITパスポートとは?

ITパスポートを取得するメリット

まとめ

ITパスポートとは?

ITパスポートとは、ITの基礎知識を集めた国家資格です。

IT系の資格の登竜門であり、IT業界に携わってない方でも取得しやすいことが特徴です。

出題される問題にSNS、Bluetoothだったりと日常生活で聞いたことある用語もあり、なんとなくですがとっつきやすいかなと思いました。

また、ITパスポートは随時受験が可能なので取得しやすいところもあります。

勉強時間は、1日3時間勉強すれば3か月で取得可能だそうです。

1日3時間となると業務時間やその他の時間を調整する必要が出てきますが、目指す人物像や将来のためにもまずは1時間調整して時間を取ってみる。

3ヶ月をキーワードにスケジュール化してみるのもいいですね!

人それぞれ予定、やるべきこと、やりたいことがありますから、ここはあくまで目安までに留めておいていただき

自分なりの習慣を作ることを念頭に取り組めば難なく取得できそうです。

(勉強習慣を持つことが大事ですね)

ITパスポートを取得するメリット

ITパスポートを取得していれば

IT知識の理解が一定以上あることを認識させることができます。

また、IT知識の基本を理解ている分、他のIT資格の理解度も上がると思います。

幅広くITパスポートで企業の事や経営関係の事も学ぶことができるので

どの職種に就こうとしてもスキルシートに書き込みをして損はしませんね!

皆の知るところかもしれませんが、ITの知見を求める企業さんはIT業界でなくても

DX化をキーワードに今も尚増加しておりますので損はしないどころか得しかないなと思えました。

まとめ

IT業界のことをより深めるためにも

まずは、ITパスポートの資格を取得してITの基本知識を取り入れる。

ITパスポートを取得していることはすなわち、国家基準で認められた知見やスキルがあると証明できるわけですから

これを自身にスタートダッシュを決めていきたいですね!

私個人としてもITパスポートを取得するために取り組んでいますが、今一度ITパスポートの参考書を読み返してみようと思いました!

是非これを機会にITパスポートの詳細を調べるところからでも取り組んでみてはいかがでしょうか!

ITパスポートのページリンクも貼っておきますので興味がある方は是非一読してみてください。

https://www3.jitec.ipa.go.jp/

それでは今回のコラムではここらで終了したいと思います。

次回以降はより深い理解や知識を求められるITパスポートの次なる資格について触れていきたいと思います。

最後まで読んでくださいありがとうございます!